水漏れを修理しよう

水漏れ修理は専門家に頼むのが良い?

水漏れといってもその原因はさまざまですし、手先が器用であれば自身で修理することも可能です。

しかし、不器用であったり、経験がないといった場合には専門業者に依頼するのがもっとも確実な方法になります。ただ、やはり業者を呼べばそれなりのお金も必要ですから、可能であれば自身で直したいものです。自身で直せる目安は、その人の経験によって変わってきますが、少なくともパッキンの交換ぐらいであれば道具と交換部品があれば出来ます。

ただレバー式の蛇口の場合には特殊な部品となっていますし取り外すのも複雑なので、素人にはややハードルが高い修理です。またパイプの交換もDIYで行うことはできますが、切断する工具などが必要になってきますから何かと道具費用が掛かります。水漏れ修理を専門家に頼む時の目安としては、水漏れの修理にかかる道具の費用が、1万円以上掛かるような場合です。

また工具をこれから買い揃えるという点でも、将来的にまた行わなければ道具箱の中に眠ってしまうことになります。それと、賃貸物件の場合には設備が大家のものですから、経年劣化で起こった場合には大家さんに見てもらったあとに直してもらった方が良いといえ、この時には専門の業者に依頼するのが退去時のトラブルを避けるためにも欠かせません。

いずれにしても、ちょっとした水漏れであれば個人でも修理はできますが、本格的に行わなければならないような場合には専門家に依頼した方が無難です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *