水漏れを修理しよう

トイレのつまり、水漏れのトラブル

トイレは日常生活において必要不可欠で最も頻繁に使用される場所です。

毎日使うトイレのトラブルと言えば、つまり、タンクの故障、便器や排水パイプからの水漏れがあります。ラバーカップを使用するなどして自分で解決する方法もありますが、原因が分からない、自分では手に負えないなど自分での対処が難しい場合は、無暗に自力でどうにかしようとして問題をこじらせるよりもプロに任せることが大事です。また、業者に修理の依頼をする際には、業者の選び方も重要になってきます。

トイレつまりはその症状がいくつかのケースに分けられます。大きく分けて、なにか物を落としてしまった場合と、徐々につまりが進行していく場合と2つのパターンがあります。水を流した際にタンクからは正常に流れてくるが、便器での流れが悪い、水は流れるが時間がいつもよりもかかる、水位が上がるなどの現象が見られる場合、なんらかの理由で便器または排水管に異物があり、それが水の流れを妨げていると推測されます。

トイレの水漏れはどこから発生しているかによって、給水管などのパイプからの水漏れ、床からの水漏れ、温水洗浄便座からの水漏れなどがあります。主に、部品の劣化やゆるみ、破損などが原因となっていることが多いです。発見したらまず止水栓を閉めて水を止める必要があります。軽度のトラブルであれば、自力で修理が可能なケースもありますが、難しい場合は専門業者に委託した方が良いでしょう。
トイレのつまりと漏れのことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *