水漏れを修理しよう

トイレの水漏れは業者へ連絡?修理を頼む前の確認事項

トイレのトラブルで最も多いのが水漏れです。

実は気付かずに使用していて、水道代が異常に高くなって慌てる家庭もあります。マンションなどに住んでいる場合は下の階に水が漏れだしてしまうこともあるため、早急な対応が必要です。トイレの水漏れはすぐに修理業者へ連絡したくなりますが、落ち着いて水漏れ箇所を確認すると自分で対処できる場合もあります。まずトイレの水漏れの原因ですが大きく分けて3つあります。1つ目はトイレタンク内の部品の劣化です。

タンク内のパッキンやナットが壊れていたり緩んでいたりする場合があります。この場合は新しい部品と交換したり、ドライバーでしっかり締め直すことで解決します。2つ目はタンク自体の劣化です。タンクにひびが入ってしまったら自分で直すことは難しいでしょう。様子を見て修理業者へ依頼する必要があります。タンク内の浮き球と呼ばれる部品が外れてるケースもあります。この場合は浮き球を直すことで解決します。

3つ目は便器の劣化です。まずの便器のどこから水が出ているのかチェックします。応急処置で防水テープやパテで補修することは可能ですが、一時的な処置なので修理業者へ相談することをおすすめします。また便器と排水管をつなぐ部分が故障していることもあります。こうなってしまうと便器を取り外す作業が必要なので自分では対応できません。いろいろ確認しても原因が分からなかったり、水漏れが続いたりする時は慌てず止水栓を閉め、早急に修理を依頼しましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *