水漏れを修理しよう

単水栓以外の蛇口の水漏れ修理は業者依頼がベスト

蛇口からの水漏れは、水のトラブルの中でも比較的多いトラブルです。

この要因は、パッキンが摩耗劣化した事によるものが大部分です。昔ながらの単水栓のパッキンは、リング状のゴムパッキンが入っているだけで、構造がいたって簡単なため、パッキンの直径を測り、ホームセンター等で購入して交換すれば自分で修理する事も可能です。修理手順はネットの記事等を参照すれば良いでしょう。

しかし最近では浴室・キッチン・洗面所の蛇口は、お湯と水をミックスして適温で出るようにした混合栓が一般的になっています。さらに混合栓にも普通の2つのバルブを経由してミックスするツーバルブ混合栓と、1つのハンドルで混合するタイプがあります。こうした蛇口になるとパッキンの挿入箇所も異なりますし、ワンハンドルタイプではミックスするカートリッジとなっており、もはやパッキンと言った形態ではありません。このような少し複雑な蛇口の水漏れ修理は、パッキンやカートリッジの交換であっても業者さんに依頼した方が無難です。

自分で交換しようとしても、部品が複雑化し、どれを購入すべきか分かりにくい上に作業も大変だからです。素人が、色々と工具を使っていじる事で、異なる部分にゆがみやゆるみが生じて、2次被害として今まで何ともなかったところから水漏れが起こる事さえ考えられるからです。また業者さんにお願いすれば、素人修理で不安を抱える事もなく、完璧な修理をしてもらえます。さらに大手の業者さんに依頼すれば、作業前に出張費・部品代・作業代と明細を明らかにした事前見積もりをしてもらえるので、費用的にも明朗で安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *